中野みらい矯正歯科|中野区の矯正歯科専門医院

電話する 無料初診相談

矯正治療のギモン

faq

歯科矯正をすることでEラインは整いますか?

E−ラインとは?

E−ライン(エステティックライン)とは、鼻の先端とあごの先端を結んだ線のことで、横顔のバランスを評価する方法として使われています。

人差し指や定規を鼻先から下顎の頂点につけた時に、人差し指に唇の先がギリギリあたらないか、軽く触れるくらいだと、一般的に美しいとされる横顔の基準とされています。

日本成人矯正歯科学会を中心としたE-ライン・ビューティフル大賞選考委員会が企画する「E-ライン・ビューティフル大賞」も行われており、2022年はフリーアナウンサーの宇垣美里さんが大賞を受賞されました。

矯正治療で整えられるケース

E−ラインの外に口元が出ている

  • 出っ歯により口が前に出ている
  • 歯並びは良くても口ゴボ(口元が盛り上がっていて、ぼこっと出ている状態)で口元全体が前に突出している

E−ラインの外に顎が出ている

  • 歯列の乱れが原因でかみ合わせや悪いことによる受け口

外科手術が必要なケース

  1. 下顎の位置が前に出ていることによる骨格性の受け口
  2. 下顎の位置が後ろに引っ込んでいることにより出っ歯に見えている

矯正治療でE−ラインを整えるには

口元の突出感がある場合にE−ラインを整えるには、歯を抜いて矯正治療を行うことがあります。

もちろん全ての症例で歯を抜くわけではなく、歯を抜いて治療をした方が良いのか、歯科矯正用アンカースクリュー(矯正用インプラント)を使用するのが良いか、などの判断をするためには、治療開始前に行う検査から様々な分析を行なっていきます。

その一つがセファロ分析です。(横顔のレントゲン写真)
口元の変化のシュミレーションを行うためにとても重要な項目です。

側貌セファロ写真(頭部X線規格写真)
側貌セファロ写真(頭部X線規格写真)右が分析したものです。

矯正治療は、「歯並びを整える」だけでなく、お顔全体のバランスを考え、噛み合わせの改善を目的とした治療が重要となります。

必ずしもE−ラインを整えることだけが美しいわけではないですが、口元のバランスを整えることと噛み合わせの改善は密接に関わってくるため、矯正治療において横顔の美しさは大事な指標となります。

これらの口元や横顔について気になっている方は、ぜひ一度ご相談ください

〒164-0001
東京都中野区中野2-13-23
岡デンタルビル1F
Google Mapを見る
アクセス
東京メトロ「中野駅」から徒歩 3分
JR中央線(快速)・総武線(各駅停車)
「中野駅 南口」から徒歩 3分
診療時間
平日 午前 11:00 - 13:00 午後 14:30 - 19:00
土日 午前 10:00 - 13:00 午後 14:30 - 18:00
休診日
月曜日・祝日
木曜と日曜は月2回
2022年 8月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

休診日

上へ戻る