無料初診相談 電話する

中野みらい矯正歯科
小児矯正ガイド

中野駅
徒歩3分

土日診療

個室診療

相談無料

当院の子どもの矯正(小児矯正・1期治療)

中野みらい矯正歯科では、早い段階からお子さまのお口の悩みに介入し、可能な限り歯を抜かずに矯正治療を終えることを目標としています。

現在の歯並びの改善プラス将来お子さまが歯のことで困ることが無いように、あごの大きさやバランスを整えて歯がきちんとキレイにまっすぐ生えることを目的とした適切な装置の選択と治療を行っていきます。

中野みらい矯正歯科の小児矯正の特徴

  • 1

    子どもに負担の少ない
    装置を使用します

    当院では、取り外し可能なマウスピース型の歯列矯正用咬合誘導装置を積極的に取り入れています。
    柔らかい素材でできているので、装着時のお子さまの負担が少ないです。

    マウスピースについても、多数の種類の中から、その時のお子さまお口の状態や、 生活習慣なども考慮したうえで使う装置を決めていきます。

  • 2

    子どものうちに矯正治療を
    終了することを目指します

    当院では、できる限り小児矯正(1期治療)で、治しきることをコンセプトとした治療計画をたてています。

    大人の矯正治療を前提とせず、永久歯が正しい位置に生え揃う土台作りを行なっていきます。

  • 3

    できるだけ歯を抜かずに
    矯正が可能な治療計画を立てます

    実は大人の矯正の場合、歯を抜いて矯正治療を行うことがありますが、子どものうちに矯正治療をすることで、歯を抜かずに歯並びを綺麗にすることができる可能性が高くなります。

    また、子どものうちに矯正治療で土台作りをしておけば、大人になって矯正が必要になっても、歯を抜かなくて済むことがあります。

  • 4

    様々な装置と治療法の中から、
    お子様に寄り添った治療をいたします

    当院では負担の少ない装置の選択を心がけていますが、もちろん全てのお子さまがそう感じるとは限りません。

    それぞれの成長過程やライフスタイルによっても変わってくることがあります。

    発育が著しいお子様のお口の中と症状に合わせた適切な装置の選択、確かな診断力と技術力で歯並びのお悩みを解決いたします。

  • 5

    総合的にお口の健康を
    みていきます

    定期的なフッ素塗布や磨き残しが目立つお子さまには歯磨き指導を行います。

    また、必要に応じてお口の周りの筋肉トレーニングも実施します。

    歯並びだけに着目せず、お子さまのお口全体の健康を総合的にフォローすることが大事だと考えています。

  • 6

    治療の経過の説明を
    しっかり行います

    初診のカウンセリングはもちろんですが、当院では来院ごとに、治療中の経過の説明を行います。

    矯正治療の成功には、本人や保護者様の協力が必要不可欠ですので、当院としても不安なことや疑問に思ったことは、すぐに相談していただけるととても嬉しいです。

どんな治療をするの?

治療費用

治療費には、装置料・調整料・保定装置・メンテナンス料が全て含まれております。
分割払いOK、家族割引制度あります。

※全て税込み表示

初診相談(カウンセリング)
¥0
精密検査・診断
¥44,000
早期治療(乳歯列期)
¥165,000〜¥220,000
小児矯正(混合歯列期)
¥495,000〜¥550,000
保定観察 1年目
¥0
保定観察 2年目以降(通常、半年から1年に1回程度)
¥5,500

治療が必要な歯並び

出っ歯(上顎前突)

出っ歯

上の前歯や上の顎が前方に出ている状態です。
前方に出ていると口が閉じづらいので自然に口呼吸になってしまい、歯並びが凸凹する原因になったり、風邪を引きやすくなったりします。また、前歯をぶつけやすいので折れてしまう原因になったりします。
遺伝によるものと、大きくなってからも指しゃぶりをしてしまう子に出っ歯が多いです。
日本人に多いと言われています。

性別
女子
年齢
治療開始時 小学5年生
治療終了時 中学1年生
治療内容
奥歯にバンドをセットし、ヘッドギアを日中2~3時間と就寝時に使用します。下顎の成長ピークに合わせて、ツインブロック装置を夜間就寝中に使用し、下顎の前方誘導をします。噛み合わせの変化に注意しながら、経過観察。
治療期間
約2年
治療費用
48万
リスク・副作用について
  • 歯の動き方には個人差があります。
  • 装置の装着後と調整後は、歯の移動により1~3日ほど痛みを伴うことがあります。
  • 固定式の装置の場合、歯ブラシが届きにくく、虫歯や歯周病(歯肉炎)のリスクが伴います。
  • 取り外し式の装置の場合、ご本人・保護者の方のご協力により治療結果に影響がでます。
  • 歯が後戻りすることがあります。保定装置(リテーナー)装置を指示通りにご使用お願いします。
  • 親知らずの影響や加齢変化などにより歯並びが乱れることがあります。

受け口(下顎前突)

受け口(下顎前突)

下の前歯が上の前歯より前方に出ている噛み合わせが反対の状態です。
自然に治ることは稀で、将来的に上顎の歯並びが凸凹になったり、下顎の成長が過剰に起きてしまう可能性があります。
遺伝によるものと小さい頃からの下顎を前に出して噛むといったなどの癖によって起こりやすいです。

性別
男子
年齢
治療開始時 小学3年生
治療終了時 小学6年生
治療内容
上顎にリンガルアーチをセットし、後方から上顎前歯を前方移動させ反対咬合を改善します。フェイシャルマスクを就寝時に使用しながら、緊密な咬合を作るためにマルチブラケット装置を装着します。下顎にもリンガルアーチを装着し、奥歯のコントロールを行った後、経過観察。
治療期間
約3年
治療費用
50万
リスク・副作用について
  • 歯の動き方には個人差があります。
  • 装置の装着後と調整後は、歯の移動により1~3日ほど痛みを伴うことがあります。
  • 固定式の装置の場合、歯ブラシが届きにくく、虫歯や歯周病(歯肉炎)のリスクが伴います。
  • 取り外し式の装置の場合、ご本人・保護者の方のご協力により治療結果に影響がでます。
  • 歯が後戻りすることがあります。保定装置(リテーナー)装置を指示通りにご使用お願いします。
  • 親知らずの影響や加齢変化などにより歯並びが乱れることがあります。

デコボコ(叢生・乱杭)

デコボコ(叢生・乱杭)

歯がまっすぐ並ばずに、デコボコに並んでいる状態です。
歯の大きさと顎の大きさのアンバランスによるもので、歯磨きがしづらかったりモノが詰まりやすかったりなど、虫歯や歯周病の原因になります。
原因は顎の発育が不十分であることや、遺伝によるものがあります。

性別
女子
年齢
治療開始時 小学3年生
治療終了時 小学6年生
治療内容
上顎に拡大床をセットし、側方拡大をします。緊密な咬合を作るためにマルチブラケット装置を装着します。下顎にはリンガルアーチを装着し、奥歯のコントロールをします。噛み合わせの変化に注意しながら、経過観察。
治療期間
約3年
治療費用
48万
リスク・副作用について
  • 歯の動き方には個人差があります。
  • 装置の装着後と調整後は、歯の移動により1~3日ほど痛みを伴うことがあります。
  • 固定式の装置の場合、歯ブラシが届きにくく、虫歯や歯周病(歯肉炎)のリスクが伴います。
  • 取り外し式の装置の場合、ご本人・保護者の方のご協力により治療結果に影響がでます。
  • 歯が後戻りすることがあります。保定装置(リテーナー)装置を指示通りにご使用お願いします。
  • 親知らずの影響や加齢変化などにより歯並びが乱れることがあります。

噛み合せが深い(過蓋咬合)

噛み合せが深い(過蓋咬合)

上の前歯が下の前歯を過剰に覆っている状態です。
下の前歯が上顎の歯グキにあたって炎症を起こしたり、歯が欠けやすかったり顎に負担がかかります。
上顎と下顎が骨格的に不調和だと起こりやすく、また奥歯の乳歯が早い段階で抜けてしまった場合などに起こりやすいです。

性別
女子
年齢
治療開始時 小学3年生
治療終了時 小学5年生
治療内容
上顎に咬合斜面板をセットし、奥歯の垂直的位置のコントロールをします。下顎に拡大床をセットし、側方拡大をします。噛み合わせの変化に注意しながら、経過観察。
治療期間
約2年
治療費用
45万
リスク・副作用について
  • 歯の動き方には個人差があります。
  • 装置の装着後と調整後は、歯の移動により1~3日ほど痛みを伴うことがあります。
  • 固定式の装置の場合、歯ブラシが届きにくく、虫歯や歯周病(歯肉炎)のリスクが伴います。
  • 取り外し式の装置の場合、ご本人・保護者の方のご協力により治療結果に影響がでます。
  • 歯が後戻りすることがあります。保定装置(リテーナー)装置を指示通りにご使用お願いします。
  • 親知らずの影響や加齢変化などにより歯並びが乱れることがあります。

前歯が噛み合わない(開咬)

前歯が噛み合わない(開咬)

上下の前歯にすき間が空いている状態です。
前歯で食べ物を噛み切れないので、奥歯に負担がかかります。サ行などの発音がしづらかったり、食べ物を上手く飲み込めないことがあります。
幼少期からの癖(指しゃぶりや舌を前方に出してしまう等)が原因となることが多く、口呼吸が原因でもなります。

性別
女子
年齢
治療開始時 小学3年生
治療終了時 小学6年生
治療内容
つばを飲み込む時に舌を押し出す癖を、MFT(口腔筋機能療法)をすることで改善します。緊密な咬合を作る目的と、開咬の改善を目的にマルチブラケット装置を装着します。後戻りへの注意とMFTを継続しながら経過観察。
治療期間
約3年
治療費用
45万
リスク・副作用について
  • 歯の動き方には個人差があります。
  • 装置の装着後と調整後は、歯の移動により1~3日ほど痛みを伴うことがあります。
  • 固定式の装置の場合、歯ブラシが届きにくく、虫歯や歯周病(歯肉炎)のリスクが伴います。
  • 取り外し式の装置の場合、ご本人・保護者の方のご協力により治療結果に影響がでます。
  • 歯が後戻りすることがあります。保定装置(リテーナー)装置を指示通りにご使用お願いします。
  • 親知らずの影響や加齢変化などにより歯並びが乱れることがあります。

すきっ歯

すきっ歯

歯と歯の間にすき間がある状態です。
食べ物がはさまりやすかったり、空気が漏れやすいので発音に影響があります。
歯の大きさの異常、噛み合わせによるもの、舌を前方に出す癖といった、様々な原因が考えられます。

性別
男子
年齢
治療開始時 小学2年生
治療終了時 小学6年生
治療内容
上顎に拡大床をセットし、側方拡大をします。緊密な咬合を作るために、マルチブラケット装置を装着します。後戻りの予防のために、上唇小帯切除を行います。噛み合わせの変化に注意しながら、経過観察。
治療期間
約4年
治療費用
45万
リスク・副作用について
  • 歯の動き方には個人差があります。
  • 装置の装着後と調整後は、歯の移動により1~3日ほど痛みを伴うことがあります。
  • 固定式の装置の場合、歯ブラシが届きにくく、虫歯や歯周病(歯肉炎)のリスクが伴います。
  • 取り外し式の装置の場合、ご本人・保護者の方のご協力により治療結果に影響がでます。
  • 歯が後戻りすることがあります。保定装置(リテーナー)装置を指示通りにご使用お願いします。
  • 親知らずの影響や加齢変化などにより歯並びが乱れることがあります。

小児矯正はいつからはじめればいいの?

上下の前歯が生えそろったくらいの時期から開始できると良いです。(小学校2、3年生ぐらいで生えそろうことが多いです)

ですが、小学1年生から開始することもあり、早ければ早いほど色々な治療を行うことができます。

その分、治療期間が長くなるといったこともあるので、お子様が矯正治療を始める最適なタイミングは、それぞれ成長の度合いや歯並びの状態、ライフスタイルによっても変わってきます。

ただし、小学校高学年(5~6年生ぐらい)になってから小児矯正を始めようとしても、歯の生え変わりが進んでいたり、顎の成長具合によっては小児矯正ではできないことがあります。

その場合には、治療をスタートするタイミングを見ながら大人の矯正をすることになってしまいます。

そのため、その子にとって最適なタイミングを見極めるためにも一度気になった時点でお気軽にご相談ください。

小児矯正治療の流れ

当院での一般的な小児矯正治療の流れをご紹介します。
歯の生え変わり、顎の成長などの発育に合わせて治療を進めていきます。

step01

初回カウンセリング

気になる歯並びのこと、矯正治療について疑問なこと心配なことなど、何でもお気軽にご相談下さい。
矯正治療が必要かどうか、使用する装置や矯正治療についてお話します。

step02

検査(レントゲンやお口の写真、歯型取りなど)・診断

治療を始める前に必ず検査を受ける必要があります。
検査結果をもとに、治療計画を立て、治療をスタートします

step03

治療スタート

装置セット
装置を半年から1年間使用していただきます

step04

装置のチェック、調整

来院の度に、装置がしっかり使えているかチェックします。
装置に不具合があれば、その場で調整します。

step05

フッ素塗布や歯磨き指導

虫歯予防のために、定期的にフッ素を塗ります。
磨き残しが目立つお子さんには、歯磨き指導をします。

step06

定期的なお口の写真撮影やレントゲンチェック

1年に1回のペースでレントゲン写真を撮り、途中経過の説明をします。
定期的にお口の写真を撮影して、変化を記録していきます。

step07

装置変更

治療の経過をみて、別の装置に変更します。

step08

装置の除去

歯並びがキレイになり、大人の歯が生える土台ができたら装置を外します。

step09

保定期間

後戻りを防ぐために、保定装置(リテーナー)を使用します。

よくある質問

治療費用

治療費には、装置料・毎回の調整料・保定装置(リテーナー)料・メンテナンス料を含んでいます。
診断時に、矯正治療の始まりから終わりまで(メンテナンス期間は1年目まで)にかかる、全ての治療費を確定してお伝えします。
来院の度に処置料がかかることはありません。(トータルフィーシステム)

お子さまが学校や塾の帰りに通院される際に、お金を持ってくる必要がないので安心です。

  • 使用する装置によって費用が変動いたします。
    初診相談時に大まかな費用をお伝えし、診断時に確定いたします。
  • 早期治療(乳歯列期)から小児矯正(混合歯列期)治療への移行、小児矯正(混合歯列期)治療から大人の矯正(永久歯列期)に移行する場合は、その差額ぶんの治療費になります。
  • メインテナンス時に使用する保定装置は料金に含まれています。
  • 虫歯治療・抜歯は当院で行えるものは料金に含まれております。他院に依頼する場合は別途費用がかかります。
  • ご家族で矯正治療を受けられる場合は、家族割引があります。
  • クレジットカード払い対応

    分活払いも可能です(最大12回 分割手数料なし)

  • 医療費控除の対象となります

    領収証は大切に保管お願いいたします

  • 「矯正治療が必要か一度みてもらいたい」
  • 「歯科検診で歯並びについて指摘された」
  • 「痛み、治療期間、費用など具体的な話が聞きたい」
  • 「いつから治療した方が良いか知りたい」

初診相談は無料です。
お気軽にご相談ください

WEB予約はこちら 初診相談予約フォーム
お電話でのご予約はこちら 03-6454-1040
〒164-0001
東京都中野区中野2-13-23
岡デンタルビル1F
Google Mapを見る
アクセス
東京メトロ「中野駅」から徒歩 3分
JR中央線(快速)・総武線(各駅停車)
「中野駅 南口」から徒歩 3分
診療時間
平日 午前 11:00 - 13:00 午後 14:30 - 19:00
土日 午前 10:00 - 13:00 午後 14:30 - 18:00
休診日
月曜日・祝日
木曜と日曜は月2回
2022年 11月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

休診日

上へ戻る